健康にもいいとされているのがヨガや気功といった、
体に無理のない運動です。

薬で不妊治療をおこなっていても体全体が不健康であれば、
効果が出る可能性は少なくなります。

呼吸の流れを正常にすると、血液の流れも良くなります。

自然に内臓機能も高まり、免疫力が向上します。

この働きがあるのがヨガや気功です。
激しい運動ではありません。
ゆっくりと流れるような動きの中で無理なく体調を整えていきます。

血液の流れが良くなると、不妊の改善にも役立ちます。

不妊の人には冷え性の人が多くいて、体を温める機能が低下しています。

無排卵、生理不順といった状態になりますが、
ヨガをするとこれらの症状が改善されていきます。

血液の流れだけではありません。

ほかにも水分、気の流れが良くなります。

体の中にはいい空気が入り込み不妊症の体も正常に戻っていくのです。

そしてリラックス効果も期待できます。

体をゆっくりと動かしていくヨガや気功をすると気の流れが良くなり、
体がほぐれていくのが分かります。

瞑想をすることで、いやなことを忘れ、
新たな気持ちを持つことができるようになります。

不妊治療は妊娠するまで続けなくてはいけない治療です。

長い期間がかかるとそれだけストレスもたまってきます。

ストレスは血行を悪くするもっとも大きな原因です。

これを改善するために、ヨガや気功といったものを取り入れてみてください。