健康な体作りは不妊症の人だけではなく必要になります。

不妊症の人は特にホルモンのバランスを整えること、
内臓機能の働きを高めることを重点的におこなった方がいいでしょう。

そのためには毎日の食事が重要です。

食事から必要な栄養をきちんと摂り、
体に栄養を与えるようにしてください。

食事制限によるダイエットや
体の冷えを招くような食事は摂らないように気をつけましょう。

体が冷えてしまうと、栄養の吸収を阻害して、
子宮の発達や卵巣機能の低下が予想されてしまうからです。

体のなかから温まるような食品を摂るように心がけてください。

温まる効果とさらに滋養強壮効果があるものとしてはニンニクがあります。

ニンニクのような香辛料は
不妊で悩む女性には是非お勧めしたい食品です。

男性もニンニクを食べて精力を付けておくといいでしょう。

食べすぎてしまうのはどんな食材でもいけません。

毎日必要な量を適度に摂るようにしてください。

体の冷えを解消できる食材は毎日の食事でも摂れるものに多くあります。

味噌や玄米、塩、醤油などです。

それ以外でもごぼうやニンジンといった根菜類、
チーズ、海藻、そばなどがあります。

不妊症の人は体を冷やすといわれている食材を食べる場合、
できるだけ温めて食べるようにしましょう。

牛乳やバナナ、みかんなどは
冷え性の人や不妊症の人は気を付けて摂るようにしてください。