不妊治療をおこなって妊娠するまでの期間には個人差があります。

何年もかかる人もいればすぐに妊娠する人もいます。

長期間の不妊治療をすることになると、
それだけ費用もかかります。

精神的なダメージだけではなく、経済的にも苦しくなる治療です。

こうしたことを長年続けていると、
不妊治療も成功する確率が低くなります。

よく聞かれるのは不妊治療を休んだとたんに妊娠したというものです。

不妊治療はそれだけ体力的にも、精神的にも
つらい負担となっているのが分かります。

今まで続けてきても効果がないものを休んでしまうのは
さらにつらくなってしまう場合があります。

それでもストレスを抱えたままでは、
一向に妊娠することができません。

長い時間を要する不妊治療になりますから、
少しくらい休憩してもいいくらいの気持ちで休んだ方がいい結果になることもあります。

不妊治療そのものよりも、
ストレスが原因の可能性もあります。

ストレスを緩和するためのカウンセリングをおこなっている病院もあります。

つらい悩みを抱えずに相談してみるといいでしょう。

ストレスをなくすことも不妊治療になると考えましょう。

そうすると不妊治療の効果も出やすくなります。

いつ妊娠するかは誰にも分かりません。

誰のせいでもありませんから、
気楽に休みながら続けていくようにしてください。

0908-506